KAT-TUN田口淳之介の脱退理由は彼女小嶺麗奈の妊娠だった!?週刊女性が現在の小嶺を直撃した結果www

11月24日に放送された『ベストアーティスト2015』(日本テレビ系)で、田口淳之介が来春でのKAT‐TUNの脱退とジャニーズ事務所の退社を発表した。

1

脱退の理由についてさまざまな噂が飛び交っているが、真相を確かめるために田口の実家を訪れ、犬の散歩に出てきた母親に話を聞いた。

「本人から直接、脱退の理由を聞いたわけじゃないからわからないけど、あの子は昔から“ダンスを極めたいんだ”って言っていましたからね。でも、今のポジションにいたらなかなかそれも厳しいでしょう。ダンサーじゃなくて、アイドルでいないといけないんですから。連続ドラマに出るようにもなって、俳優活動も楽しいって言っていたから、30歳を前にアイドルとしての自分に疲れちゃったんだと思いますよ」

まるで用意していたかのように、スラスラと話す。

一方で、脱退は田口が長年交際している小嶺麗奈と結婚するための行動だとする報道もあった。交際期間は8年になり、女性側の年齢を考えると何らかの決断があったとしても不思議ではない。

小嶺の知人が、彼女の最近の様子を明かしてくれた。

「小嶺さんは最近、ノンカフェインのお茶や漢方薬を買って自宅で飲んでいるって聞きました。もし妊娠中ならカフェインは控えなければならないし、風邪薬も飲めないから漢方薬に頼るしかないですよね…」
都内の病院で小嶺を見かけたという証言も得た。そして、数か月前に田口と小嶺はひっそりと転居していた。

「田口クンは長らく住んでいた都内のマンションから小嶺さんとともに新居に移りました。プライバシーを考慮してのことだったらしいですよ」(田口の知人)

新居は、閑静な高級住宅街に立つ2階建ての低層マンション。共通のメーンエントランスなどはなく、住居のエントランスが個別にある造りとなっている。要は、誰にも会わずに部屋に入ることができる。

脱退発表から数日後、新居の前で待っていると小嶺が姿を現した。大きなマスクで鼻と口をすっぽりと覆い、黒縁のメガネをかけている。若々しさは以前と変わらないが、違和感があったのは彼女の体形。プロフィールではウエスト58㎝となっているが、若干ふっくらした印象だ。かつてグラビアでも活躍したスリムなボディーとは違って見える。足元を見ると、黒のスニーカーをはいていた。歩きやすく、転びにくい靴を選んだのだろうか。彼女が駐車場に向かったところを直撃した。

――すみません、田口さんの脱退は小嶺さんとの結婚と妊娠が理由なのではないかという声がありますが、どうなんでしょうか?

声をかけると、ビックリしたように目を見開いて記者を凝視。一瞬の間の後、何も言葉を発することなく、すぐに顔を下に向けて無言で車に乗り込んでしまった。しかし、小嶺が乗り込んだ車はいっこうに駐車場から出てこない。5分ほどすると車を降りて小走りで部屋へ戻っていった。どこかに行く用事があったはずなのに出かけるのをやめてしまったのだった。

1
田口淳之介(たぐち じゅんのすけ、1985年11月29日 – )は、日本のタレント、歌手、俳優であり、男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバーである。
1
神奈川県出身。ジャニーズ事務所所属。
2001年、『お前の諭吉が泣いている』で連続ドラマ初出演。同年に『ポップジャム』で堂本光一の専属バックダンサーとして結成されたKAT-TUNのメンバーに選ばれる。