ディーンフジオカの刺青(タトゥー)が結構やばいww

ディーン・フジオカ(25)の刺青が結構すごいwwwwwwwwwwww

1

DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ、1980年8月19日 – )は、日本のモデル、俳優、映画監督。アミューズ所属。身長180cm、血液型A型。
1
福島県で生まれ、千葉県鎌ケ谷市で育つ。高校卒業後、アメリカシアトルへ留学する。シアトル大学でIT学科を専攻した。カレッジ卒業後、アジアのさまざまな国を巡り、多様な人種・文化・言語に触れ、感銘を受けたそれらを詩や写真に収めた。中国武術、キックボクシング、チェス、写真撮影など趣味や特技は多岐にわたる。
両親も祖父母も日本人で、両親とも福島県須賀川市出身。
2012年7月にインドネシア国籍の女性と結婚、インドネシア語も話せる。二卵性双生児の1男1女がいる
1
2004年、香港のクラブにおいて飛び入りでラップを披露していたところ、客席にいたファッション雑誌編集者にスカウトされる。香港を拠点に雑誌や広告、ファッションショーなどでモデルとして芸能活動を開始。
2005年、ヤンヤン・マク監督の映画『八月の物語』の主演に抜擢され俳優としてのキャリアがスタートする。その映画作品が各国の映画祭に出品されたことにより俳優としての注目が高まり、台湾ドラマの創始者とも言える柴智屏と出会い契約、台湾でのデビューを果たす。
2006年、活動拠点を香港から台北へ移し、台湾TVドラマ『極道学園』に出演。包偉銘、包小柏、王傳一等と共演。その後、台湾で高視聴率をマークしたTVドラマ『ホントの恋の見つけかた』で徐熙媛(バービー・スー)、羅志祥(ショウ・ルオ)と共演。DEANは天才ピアニストを演じた。
俳優業とは別にクリエイターとして独自のネットワークと言語を駆使し、アートとエンターテイメントを融合する表現活動の可能性を模索していたところ、2011年に現所属事務所・アミューズと出会いGMT+7~+9の時間軸の中で、アジアを中心とした縦移動のライフスタイル/ワークスタイルに双方共感し所属契約を交わす。
日本では2012年に映画『I am Ichihashi ~逮捕されるまで~』にて初監督・主演 を務める。当初は俳優としてのみの参加であったが、プロデューサーの意向で監督としても再度オファーを受ける。2013年秋に公開。
2015年7月、フジテレビ木曜劇場『探偵の探偵』の桐嶋颯太役で、日本の連続ドラマ初出演を果たす。
腕にタトゥーを入れている?
76: 2016/02/22(月) 15:28:06.88 0.net
だっせー入れ墨
85: 2016/02/22(月) 15:30:25.25 0.net
入れ墨なんて滅茶苦茶痛いんだろ?
逆に尊敬するわ
95: 2016/02/22(月) 15:34:53.71 0.net
ボールペンで描いたんだろこれ
103: 2016/02/22(月) 15:40:25.23 0.net
両親は両方とも日本人で父親が中国生まれの中国育ち
本人がテレビで言ってた