伊藤英明主演ドラマ「僕のヤバイ妻」がパクリ問題で打ち切り危機…ゴーンガールの盗作と話題…

4月19日から伊藤英明主演のテレビドラマ「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)がスタートしたが、放送後、視聴者からは、ある海外作品に酷似しているという声が続出している。

「『僕のヤバイ妻』は、夫の不貞、血痕を残して妻が失踪。そこから明らかになる妻の新事実など、様々な部分がアメリカ映画『ゴーン・ガール』の展開と一致しています。そのため放送後、ネットでは『ゴーンガールに似すぎだろ』『ゴーンガールとほぼ同じ内容』という感想が殺到しているのです」(テレビ誌記者)

「ゴーン・ガール」は、ベストセラー作家のギリアン・フリンによる原作小説を元に、2012年、アメリカで映画化されヒットした。

元々映画ファンから高い支持を得ていた作品だったが、日本では今年、ベッキーが不貞行為による謝罪会見にて、映画の登場人物と似た衣装を着ていたことで、さらに広く認知されるようになった。

1

751: 2016/04/21(木) 04:49:28.23 ID:yKcuL35x0.net
>>1
また「関西テレビ」が制作した番組か

フジ・関テレ・産経系列って()

5: 2016/04/20(水) 22:31:54.76 ID:+C0uof2n0.net
権利を買ったところから日本版にアレンジしたものだと思ってた

205: 2016/04/20(水) 23:18:29.28 ID:tngDuP4e0.net
>>5
実在の事件を元に書かれた小説があって
それを映画化したのがゴーンガール
今回も元ネタになった事件を参考にしたと言えば
盗作にはならないかな

14: 2016/04/20(水) 22:34:19.29 ID:AiVDTVyD0.net
フジはもうやればやるほど落ちていくだけだな