市川由衣、結婚した旦那・戸次重幸と「ベッドを濡らす日々」驚きの私生活を暴露www

11月2日放送の『しゃべくり007×1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に市川由衣(29)が出演。9月に結婚した俳優・演出家の戸次重幸(41)の、変わった習慣を明かし、上田晋也(45)らを戸惑わせた。

1

まず12歳年上だけあって、私生活は落ち着いているという市川。家でも市川が猫で遊んでいる傍らで戸次は漫画を読んだりパソコンを使ったりと、気ままに過ごしているのだという。

トラブルはまったく予感させない夫婦だが、市川にはひとつ、納得がいかない戸次の習慣があるのだという。それは洗濯物を干す前に、ベッドの上に1枚ずつ広げて重ねるということ。

ベッドが濡れて嫌なのだが、「彼がずっとそれをやっているから」一緒にやっているのだという。これには上田も「布団も湿って気持ち悪いでしょ」と、疑問の声があがったが、市川は「そこまで湿らないんですよ」と反論。
1
市川 由衣(いちかわ ゆい、1986年2月10日 – )は、日本の女優、タレント、歌手